下園壮太の「プチ認知療法」DVDの内容と方法(やり方)

 

 

では、このページでは下園壮太さんの「プチ認知療法」の
2枚組DVDの内容をお伝えしていきたいと思います。

 

2枚組DVD

 

●DVDの内容は、下園さんがうつ病経験を持つ方、現在うつ病に苦しんでいる方を前に、
実際に行ったセミナーの内容を収録したものです。

 

●セミナー内で使われた資料は特典集の中に全て収められていますので、
手元に資料を置きながら、実際にセミナーを受講しているのと同じ環境になりまし、
とても分かりやすい資料なので、いっそうセミナー内容が理解がしやすくなります。

 

●DVDは2枚合わせて3時間程度のボリュームがありますが、
ひとつひとつのチャプターは10分程度に区切られていますから、
集中力が続かないという方でも無理なく進めていくことが出来ると思います。

 

●全体を通して、下園さんの落ち着いて安心感のある語りのトーンは
見ているだけで気持ちを軽くしてくれるものだと感じました。

 

 

では、早速DVDの内容を見ていきましょう。

 

 

DISC1 

 

うつの症状に苦しんでいる方なら、すでに通院したり、カウンセリングを受けたり、
あるいはご自分でいろいろ調べて、うつ病に関する知識はたくさんお持ちになっているかもしれません。

 

でも、ここで下園先生が指摘しているのは
「その知識が、うつを改善するのにプラスに働く知識なのか」ということ。
ただ不安感や絶望感をあおるだけの知識だとしたら、それは必要のないものですよね。

 

ここでは、同じ知識であっても、うつ改善にとってプラスになる知識、
そしてプラスになる知識の受け止め方を知ることになります。

 

「いろんな形のうつ状態」編

 

「いろんな形のうつ状態」編1 「いろんな形のうつ状態」編2

 

ここでは、セミナー参加者の皆さんが
うつの体験や自分の過去、症状などについてざっくばらんに告白しています。
また、下園さんも自身のうつ体験について話されていて、
参加者、そしてDVDを見る方との間に共通認識が生まれていきます。

 

苦しんでいるのは自分だけじゃない・・・そう思わせてくれる冒頭部分です。

 

 

「うつ状態をどう理解すれば回復に近づくか」編

 

「うつ状態をどう理解すれば回復に近づくか」編

 

うつ病は原始時代からあったはず。
でも、原始の頃のうつの原因は、生きるか死ぬかという
「生命の危険」というストレスから発生したものなんです。

 

一方、現代人のうつの原因は「蓄積疲労」。
とくに発症前の一年間ほどで様々な精神的な疲労やストレスを
ジワジワとためこんでしまい、それが結果的に
うつを発症させる引き金になっているんですね。

 

蓄積疲労は気付きにくいだけに、誰もが明確な原因を特定できませんし、
「そういえば…」「思い返してみれば…」という感じで、
後々になってぼんやりと原因らしきものがわかる、というものです。

 

だからこそ、ここで強調されているのは
「うつ病になるのは、あなたが悪いわけじゃない」ということ。
あなたの性格でも、血筋でも、育てられ方の問題でもないということなんです。

 

精神的な疲労、というのはエネルギーの「消費」と「回復力」のバランスで決まります。
エネルギーを消費するばかりで回復が追い付かなければ
精神の疲労はどんどん蓄積されていくばかりです。

 

では、精神的な疲労を蓄積させないためにはどうすればいいのか?
その「疲労を感じないシステム作り」の方法が、ここで詳しくていねいに解説されているんです。

 

 

「うつ状態から回復するための作戦」編

 

「うつ状態から回復するための作戦」編

 

ここまでで、うつを改善するための基礎知識が身についているのですが、
この「うつ状態から回復するための作戦」編では、
実際にうつを治すための心構えが伝授されます。

 

現代人は多かれ少なかれ、日々ストレスを受けながら生きていますよね?

 

でも、それなのに
「うつになりやすい人」「悪化しやすい人」「治りにくい人」もいれば、
「うつになりにくい人」「悪化しにくい人」「治りやすい人」もいます。
その違いはいったいどこにあるのでしょうか。

 

ここでのキーワードは「子どもの心の強さ」です。

 

うつ病になりにくい人は、無意識に「子供の心の強さ」が優位に働いているんですね。
子どものような心の強さと、大人のしなやかな心を持ちあわせることで
うつに立ち向かう力が備わりますし、この先もうつになりにくい気質を手に入れることもできるんです。

 

うつに向かいやすい思考を、子どもの心の強さで思考するとどうなるか・・・?

 

子どもの心の強さは、うつ的な考え方を拡大させない魔法のアイテムであり、
しかも、認知療法に一番ぴったりマッチした思考法でもあったんです。

 

ここに「プチ認知療法」の最大のノウハウが詰め込まれています。

 

ここでは「認知療法が失敗するパターン」についても説明されています。
「うつのリハビリ期は、ちょっと苦しい」だけど「新しい自分になれる大チャンス」ととらえれば
誰でも失敗することなく「プチ認知療法」に取り組んでいけるんですね。

 

 

DISC2 

 

DISC1で、うつに対するプラスの知識や考え方、
そして「プチ認知療法」を成功させるための作戦を身につけることが出来ました。

 

続いてDISC2は、うつ改善に向けた具体的な「訓練」が紹介されています。

 

 

「うつ状態から回復するための訓練」編

 

 

「うつ状態から回復するための訓練」編1 「うつ状態から回復するための訓練」編2

 

「訓練」なんていうと、ちょっと身構えてしまいますが、
「簡単なワーク」と「日常のちょっとした心掛け」と考えていただいていいと思います。

 

ここでのテーマは「ゆったリズム」です。

 

文字どおり、日常の生活の中で、
焦らず、ゆったりとしたリズムで行動したり考えたりしようというものですね。

 

ゆったり・・・というのは、自分が疲れないペースを見つけようということ。

 

実際にセミナー参加者とともに公園に出て、ゆったリズムでの行動を体験してみたり、
うつ改善のための呼吸法を試すためのイメージ映像を見たりします。

 

軽く体を動かすエクササイズ

呼吸法も、通常の教材だと
とても難しい瞑想のような呼吸法を教えられてしまうのですが、
下園さんの方法は、もっとシンプルで無理のない方法でした。

 

これなら、普段の生活の中でも無理なく取り入れることが出来そうです。

 

また、軽く体を動かすエクササイズも紹介されているんですが、
これは「ちょっとイヤな気分になってきたな」と
不安を感じた時に試してみると、気分をすっとラクにしてくれる
即効性がありそうです。

 

 

プログラムの詳細を確認したい方は⇒ 
「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!【プチ認知療法】

 

 

では、次のページでは「プチ認知療法」をホンネで評価・口コミしていきます。

 

次のページへ→ 「プチ認知療法」ホンネの評価と口コミ

 

 

▲トップページへ戻る

 

当サイトからの特典付きお申し込みは…

 

このページ経由で【プチ認知療法】をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

特別プレゼントを確認する

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

うつから自力で脱出する